坂野友彦 笑顔の家族写真 ファミリースマイルフォトグラファー FSP インフィニティ。

家族共通の思い出をつくりませんか?

はじめまして!
ファミリースマイルフォトグラファー(FSP)の坂野友彦です。
ファミリースマイルフォトグラファー坂野友彦(FSP)
笑顔の家族写真があると離婚率は50%も下がります。


海外の研究でリビングに笑顔の家族写真を飾っている家族と、そうではない家族とをくらべました。


数年後にどうなったかというと、、、


写真を飾っている家族の方が、飾っていない家族にくらべて離婚率が50%も下がりました。


家族写真は家族の絆を再確認し強めます。


家庭円満は1枚の写真から!

ちなみに、FSPとは

Family Smile Photographer(ファミリースマイルフォトグラファー)の頭文字です。

親子
笑顔の家族写真(FSP)で家族共通の思い出をひとつでも多く作り、家族1人1人を幸せな気持ちにして世の中から自殺などの不幸を少しでも減らし世界を平和にしていく。
個人的には「名前は忘れられても撮影は記憶に残る」。

そんなフォトグラファーを目指しています。

坂野友彦の撮影プラン

現在、わたしの撮影プランは家族・子供向けの「記念撮影コース」個人・ビジネス向けの「個人・商用コース」の2種類あります。

 記念撮影コース
 個人・商用コース
キッズ



坂野友彦の写真撮影講座

わたしの撮影テクニックなどをあなたに伝授していきます。
スマホコースと一眼レフコースがあります。
 スマホコース
 一眼レフコース

坂野友彦の作品集

 わたしの作品集
撮影した作品などです。プライベートで撮影した写真も含んでいます。

坂野友彦の問い合わせ先


あるいは、メッセンジャーで「坂野友彦」より。

「ありがとう」と言われる写真を。

ある日の夜、両親に以前撮影した写真を渡しました。

 

渡した写真はマイナンバー用に撮影した写真です。

 

とくに撮影テクニックを駆使したわけでもない家の居間で撮影した普通の写真です。

 

ただ、写真を渡すタイミングはいつにしようかと悩みました。

 

最初は父の誕生日に渡そうかと思いましたけどもやめました。

 

誕生日を過ぎた何でもない日に渡した方が記憶に残ると思ったからです。

 

ある日の夜、渡しました。
渡した瞬間は「なにこれ?」などと言われました。

 

両親が写真を見ながら会話している中で「どうもありがとう」と言われました。

 

うれしかったです。

 

お金も嬉しいですが、他人から「ありがとう」と感謝されることはカメラマン冥利に尽きのではないでしょうか?

 

これからは、他人から「ありがとう」と感謝される写真を撮影したいです。