坂野友彦おすすめ撮影グッズ〜インナーソフトボックス

フィールディングインナーソフトボックス

坂野友彦が普段使っている撮影道具からおすすめの撮影グッズや用品を紹介します。

 

今回はハクバ写真産業から発売されているフィールディングインナーソフトボックスです。

 

フィールディングインナーソフトボックスを使うと、普段使っているバックがカメラバックに早変わりします。

 

以前は撮影道具は専用のカメラバックに入れていました。

 

しかし、現在、わたしは撮影に行く時はもっぱらコレを使っています。

 

理由は撮影する時にタオルや手帳など撮影機材以外のものも持つようになったためです。

 

使うときだけ写真1のように入れます。

 

写真1
フィールディングインナーソフトボックス

 

使用しない時は折り畳み傘のようにコンパクトにたためてすっきり収納出来ます(写真2)。

 

写真2
フィールディングインナーソフトボックス

 

使わないときの収納は写真3のような感じに収納できます。
収納ケースに放り込んでおけます。

 

写真3
フィールディングインナーソフトボックス

 

わたしはカメラを入れる時にレンズを下向きにします。

 

レンズを上向きに入れる場合にくらべ取り出しやすいからです。

 

このときにわたしは、不安定さとカメラとレンズの接続部への影響を感じますが今のところカメラやレンズに影響はありません。

 

ボディに標準レンズ(50mm)を付けた場合は、レンズをつけたままで底部を下にして入れられます。

 

フィールディングインナーソフトボックスにはオレンジ色の他に灰色、黒があります。

 

サイズもわたしが使っている標準レンズ付き一眼レフ+交換レンズが入るもの以外に一眼レフだけが入るものなどがあるようです。

 

ちなみに、標準レンズ付き一眼レフ+交換レンズが入るフィールディングインナーソフトボックスのサイズは幅23cm×高さ16cm×奥行き11cmです。

 

フィールディングインナーソフトボックスを購入する時は、あらかじめフィールディングインナーソフトボックスを入れるバックのサイズを計測しておきましょう。

 

フタは取り外すことが出来ます。また、前面についているメッシュポケットにはフードやメディアなど小物を入れられます。

関連ページ

坂野友彦おすすめ撮影グッズ〜ドライボックス
坂野友彦が写真撮影で使って良かったと思う用品やグッズを紹介します。今回はドライボックスです。
坂野友彦おすすめ撮影グッズ〜PLフィルター
坂野友彦(ファミリースマイルフォトグラファー、FSP)が写真撮影で使って良かったと思う用品やグッズを紹介します。まずはPLフィルターです。