私の理想の一日

私の理想の一日

わたしにとっての理想の1日を思い描きました。

いつか必ずこういう日が訪れるために頑張っていこうと思います。

1.

朝ふとんから飛び起きる。

「ワクワク」しながら今日をはじめる。

朝日がまぶしい。

今日は家族旅行。

子供二人に自分の両親、妻の両親も一緒だ。

自分もだが子供や両親たちが楽しみにしていてくれたことが何より嬉しい。

出発、子供たちは元気いっぱいだ。

旅行

笑顔なのが何より。

途中でお昼を食べる。

お昼は地元の食材を使った料理を食べる。

子供にはボリュームがあるかと思っていたが残さず食べた。

育ちざかりの食欲には驚くばかり。


再び、目的地に向けて車を走らせる。

子供の声が聞こえなくなったと思ったらお昼寝タイムのようだ。

両親たちの膝枕ですやすやと寝ている。

両親たちもうたた寝しているようだ。

助手席の妻も「朝からはしゃいで少し疲れたのね」と言ったのでしばらくそっとしておく。

2.

目的地に着く。

子供たちを起こす。

目の前に広がる大海原を見て歓声をあげる。

この子たちが大人になっても覚えてくれることを祈りながら。

家族

夕方になったので子供たちを呼ぶ。

着ているものはびしょ濡れだ。

3.

夕食の時間になる。

子供たちは両親たちと楽しそうに過ごしている。

少しかしこまった場所なので子供たちが騒ぎすぎないか注意していると、わたしの母が「二人で散歩でもしてきたら」と言う。

私たち夫婦は、子供は両親に任せ、わたしは妻と浜辺に散歩に行く。

こうして歩いていると出会った頃を思い出す。

お互いに出会った頃の思い出話からはじまり、子供のことや将来のことも話した。

妻も将来のことを話してくれた。

お互いを助け合おうという気持ちになり絆も深まった。

またここからはじまるのだという気持ちになった。

関連ページ

ついにやりました!!!
ついにやりました!!!ピクスタで写真が購入されました。
忙しい時ほどエネルギーを大切にする
忙しい時ほどエネルギーを大切にしましょう。
今のあなたはあなたの思い込みの結果
「思い込みが現実をつくる」。つまり、今のあなたはあなたの思い込みから出来ているのです。
わたしのモットーです。
わたしのモットーです。
スカイダイビングを体験しました
スカイダイビングを体験しました。