成田線で鹿島貨物撮影

成田線の松木作踏切で鹿島貨物を撮影

平成26年9月8日

 

1094レを撮影した瞬間、「ヤバッ」と思いました。

 

編成が切れたかもしれない…

 

ピントをあわせたポイントより、ほんの少し早くシャッターを切ってしまったためでした。

 

画像を確認するとギリギリで入っていてほっとしました。

 

EF65 2097[新]が牽引する1094レ

 

その場で確認できるデジタルカメラのありがたさを実感しました。

 

今日の目的は鹿島貨物。

 

2往復あるうちの1往復半がターゲットです。

 

空は雲に覆われていましたが、雨もなく過ごしやすいです。

 

滑河〜下総神崎間の松木作踏切で撮影。

 

単線ですが、列車本数が多いので暇を持て余すことがありません。

 

周囲は田んぼが広がる農村地帯。

 

まずは、209系普通列車で編成の長さと架線柱の間隔を確認。

 

こういう時にはデジタルカメラは役に立つと思います。

 

鹿島貨物は1093レから撮影。

 

定刻であれば、1093レは滑河を12時30分に通過します。

 

12時33分頃、EF210-150[新]に牽引されてやってきました。

 

EF210も広範囲に使用されていると感じました。

 

松木作踏切で下り列車の撮影は、牛舎が入り背景が少しうるさい感じです。

 

EF210-150[新]が牽引する1093レ

 

次は上りの1094レ。

 

EF65PF[新]が牽引する1094レは下総神崎を13時20分に通過します。

 

背景に送電線と建設中の圏央道が入りますが、個人的には気にならない範囲です。

 

松木作踏切には13時27分頃姿を見せました。

 

この松木作踏切は上下列車とも撮影できます。

 

背景がすっきりしているのは上り列車です。

 

下り列車は松木作踏切の一つ下り方の踏切が良いかもしれません。

 

この松木作踏切は1094レで終わりにして次の撮影へ移動します。

 

次の撮影場所に選んだのは、大戸〜佐原間。

 

行ってみたら、編成写真は撮影できそうにありません。

 

線路際に雑草が伸び、足場も悪そうだからです。

 

サイドからの流し撮りなら充分可能な印象でした。

 

雨も降ってきたので1092レは大戸駅で撮影することにしました。

 

16時41分。

 

1092レがやって来ました。

 

牽引機はEF210-150[新]。
1093レを牽引していた機関車です。

 

撮影して画像を確認しました。
すると編成の後部が切れていました。

 

1本前の209系普通列車は大丈夫だったのに…

 

1092レは思ったよりも長かったのです。

 

背景処理もオッケーで上手くいくと思っていたので、ちょとショックでした。

 

失敗したことを残念ですが、失敗から学ぶことができれば、その失敗は無駄ではないと思います。

 

1094レと1092レの撮影の結果、また来る理由ができました。

関連ページ

知り合いから仕事が!うれしい!感謝です!!
知り合いから仕事が来ました。感謝です!!
偶然から生まれる表現
偶然から生まれる表現もあります。
フォトスクールでなんとか撮影できました
「ハピサクフォトスクール」第1回目、なんとか撮影できました。
笑顔が良い子が好きだ
笑顔が良い子を撮影していると自分も幸せな気分になれる。
モデル撮影会の前に。
モデル撮影会の前に鉄道撮影しました。
人生初の水着モデル撮影
わたしの写真人生で初めての水着モデル撮影です。
武蔵野線で鹿島貨物1094レ撮影
武蔵野線新座駅で鹿島貨物1094レを撮影しました。
久々の撮影で緊張!?
久々の撮影で緊張!?
疲れた。疲れた
父との撮影で疲れました。